法人概要

森と水辺の技術研究会は2000年5月に設立、2004年6月にNPO法人として認証されました。

活動は、自然環境分野、社会環境分野における技術と経験をもとに会員相互の協力により、『森と水辺』、『水源域と下流域』、『流域全体』をつなぐ技術の発展と普及・啓発に資する調査研究、事業を行い、その成果を広く社会に公表するとともに、地域住民、NPO、行政、企業と協働し実践することを通じて持続可能な社会の実現に寄与することを目的としています。

森と水辺の技術研究会は以下の5つの柱の活動をしています。

① <仕組みづくり> 自然環境、社会環境等に関する調査研究、政策提言及びその実現のための事業
② <啓発活動> 自然環境、社会環境等に関する講演会、研修会の開催事業
③<人づくり> 自然環境、社会環境等の学習、教育の支援事業
④ <ネットワークづくり> 自然環境、社会環境等に関する地域住民、NPO、行政、企業の協働事業の推進と実現のためのコンサルティング事業
⑤<ツールづくり> 自然環境、社会環境等の普及啓発のための諸冊子の作成及びその出版事業

定款

定款56条、法28条の2第1項に規定する貸借対照表を公告します。
貸借対照表 平成29年度

 

役員

理事長 野村典博
副理事長 水﨑貴久彦
副理事長 井上幸一
理事 伊藤栄一
理事 伊藤修宏
理事 遠藤兵庫
理事 高田明正
理事 塚本睦
理事 中島敦史
理事 平田亨
監事 水﨑美紀子

受賞歴

平成24年 第2回ぎふ清流環境賞 受賞
平成26年 岐阜市環境活動顕彰 受賞
平成30年 岐阜市市政功労賞 受賞